1. caption01
  2. caption02
  3. caption03
らくだカイロプラクティック
らくだカイロプラクティック

受付:10:00~21:00
休日:木曜・第3水曜日
住所:札幌市東区苗穂町3丁目
4-18 DearCourt苗穂101(1F)
TEL-011-742-8833
駐車場:3台(7,8,9番)

※出張も応相談
※ご予約の方を優先させて頂きますのでお電話でのご予約をおすすめ致します。




※当店のブログです

よろしければ、以下を押してご覧下さい。



当店にご来店される方は、札幌市東区、 札幌市北区、札幌市白石区、札幌市厚別区、札幌市豊平区、札幌市清田区、札幌市中央区、札幌市南区、札幌市西区、札幌市手稲区、江別市、石狩市、北広島市、千歳市、苫小牧市、鵡川町、岩見沢市、美唄市、砂川市、小樽市、南幌町、真狩村、寿都町、室蘭市、旭川市、増毛町などから来店されております。


○「心身のこり・歪み・痛み」の「放置」→「幸運になり難い」「輝きにくい」・・・!?~


これはすべて個人の感想で、エビデンスが担保されているものでもありません。

また、万一、私の表現であなた様に、混乱、不安、不快感を抱かせてしまったのであれば、それはまったくの本意ではないことをご理解して頂けましたら誠に幸いに思います。

※~「心身のこり・歪み・痛み」の「放置」→「幸運になり難い」「輝きにくい」・・・!?☆」~のPDFデーター・ダウンロードはこちらPDFダウンロードページへ行く

6、「暗黒のループ」の罠・・・

さて、仮に、意図的に(無意識ではない)何らかの動機付けにおいて、

「試練・重荷やむなし、あえて、いざ、茨(いばら)の道へ参らん」としているなら、それは、それで、美徳や輝きでもあり、いずれは報われるであろうし、

意図的であるほど、それは、それで、当然だと思うので、心身の歪みやこりも相応に受容しようとするので、

その反射刺激で、「内因性麻薬様物質」たる「オピオイド」や「カンナビノイド」などが放出され、

「歪み、こり」があっても、痛みは感じにくくなると言えます(=閾値を上げる)。

しかしながら、自我を優先させ過ぎた「暗黒のループ」は自己欺瞞となりて、

自我防衛のため鈍感にさせる(抑圧下に置こうとする)ことで、それを、気づかなく、感じなくさせようとするとも言え、

無から有は生まれないので、抑圧下に置くにも、その、エネルギーが必要であり、

前記1で記したように、体を歪ますことで得ようとすると言えます→自虐行動の始まり。

また、鈍感にさせることは、目の前にあるはずの輝きや幸運なものでさえ、鈍感にしてしまうとも言えるので、輝きや幸運を見失ってしまうとも言えます。

輝きや幸運の所有値が低いほど、自己が自己を期待し得なくなると言えて、

結果、「私(僕)って、価値がない(=脱価値化)」という感じで自らを思い込むようになり、幸運や輝きを自ら引き込むことを諦めるようになり(=不幸を引き込むようになる)、

前記1で記したように、人間関係を悪化させ、心身を歪ませ、自己を理想化させ、

他者からの干渉たる正・負の報酬で以って足らないその自己価値観を補填しようとする

(かまってちゃん(察して欲しい)行動)のはじまり=不幸引き込み(重荷や試練)の代償行動)

○フローチャート

「こり・歪み・痛み」の「放置」→「自虐行動」→「暗黒のループ」→「鈍感力アップ」→

「自己脱価値化」→「不幸の引き込み」→「自己理想化」→「かまってちゃん行動の促進」

→「劣化・老化の促進」→

7、 「日本文化」と「暗黒のループ」・・・

「日本文化」は、「以心伝心」「阿吽の呼吸」などいうように、古(いにしえ)から特有にして美徳たるしゃいなところの「察しの文化」であり、

「侘び寂び」「一期一会」が語るように、

「あなたとこうして出会っているこの瞬きは、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、儚き人生、この瞬きを大切に思い、互いなりな今出来得る最高のおもてなしをし合うことで、それを相補性の和合とさせましょう・・・」

という感じで、その瞬き瞬きに応じた察しの交換にて、自他和合を大切にしょうとする特有にして美徳な文化を保持しようとすると言えます。

従って、「察しの交換経済」から「貨幣の交換経済」に移行した資本主義たる現代において、

嫌が応にも、「遺伝子」や「ミーム(文化遺伝子)」が6の「フロー・チャート」のようになるようプログラムされているとも言え、

(抗議するなら、創世記や恐竜の時代に遡り、「神々」や「ティラノサウルス」、そして、「はじめ人間ギャートルズ達」などにするしかない・・・(゚∀゚))

6の「フロー・チャート」は、日本人特有の美徳たる「コミュニケーション・ツール for 情緒」であるとも言え、

「自我」のみを優先させ過ぎない「自他和合」を目的とし、

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」「礼も過ぎれば無礼になる」「薬も過ぎれば毒となる」となり過ぎないうちは、

それは、それで、「いとをかし」であると互いに感じ合おうとすることこそが、

家族、恋人、友人間における「コミュニケーション for 情緒」の真髄であると言えるのかも知れません・・・。

そして、「いとをかし」と思えるとき、それは、互いの「愛や絆」の深さの度合いを感ずるとき(=和合 or 別離選択のとき)でもあると言えるのかも知れません・・・。

故に、「不幸」の引き込みは「幸運」への誘いとも言えて、「幸運」の引き込みは、更なる「幸運」への誘いだとも言えて、

前提③の「暗黒のループ」へ陽を誘うとするほど、「幸運」へと近づこうとするのかも知れません。

言い換えれば、「貨幣の交換経済」に移行した資本主義たる現代だからこそ、

日本人なりな「コミュニケーション・ツール for 情緒」を保守しようとするのかも知れません。

さもなくば、古から続く「日本文化」は衰退してしまい、

古から日本人なりに育んで来た愛や絆は迷子となりて、日本人なりの愛や絆は居場所を失ってしまうからなのかも知れません・・・。

拠って、「抑圧下」ではなく、「顕在下」での「ありのままの受容」→「素直・素朴」を選択ようとすることこそが、

「エピステーメー(昇華)」となりて、「螺旋階段たる幸運の道へと誘ふかな」という感じです。

8、 当店では ・・・

さて、ここまで記したように心身は相関しております。

従って、当店では、施術や骨盤矯正(=フィジカル(=身)面)だけをするだけではなく、

その気づきにくいものを最適に修正すべくゆがみから得た情報を元に、因果関係を解明し、

対話を通して(メンタル(=精神)面でも)クライアント様を客観的によりよい方向へと提案することも行っております。

しかしながら、触れられたくないものは触れられたくないであろうし(=アンタッチャブル)、

2で記したように、脆弱な気づきは、かえって、重荷を背負ってしまうとも言えるので、

通常、必要以上に深く考察することはしません。

しかしながら、「暗黒のループの罠」に深く嵌っているほど(=深く嵌ることは罪でも悪でもないし、それは、それで、全く以ってやむを得ない)、深い洞察を必要とすると言えます。

そこで、認知療法(端的にいえば、マイナス・悲観思考をプラス・楽天思考に転換させるように洞察を図る)の観点において、

「オペラント行動」、つまり、「自発行動」を強くさせる(=自己の意思を強く確保させる)ほど、気づきの脆弱化を防ぐので、

拠って、1~7までをご覧になり、当て嵌まる傾向にあり、

「試練」や「重荷」を開放させ、かつ、幸運や輝きを引き込みたい方のために、「専用コース」を新規にご用意しました。

 

○心理カイロ90分→9,000円

(30分位のカウンセリング(洞察作業)、60分位のカイロ施術)

○プレミアムカイロ120分→12,000円

(60分位のカウンセリング(洞察作業)、60分位のカイロ施術)

カウンセリング・カイロ施術延長ともに、10分1,200円

 

※スタンプ対象外、現金のみのお取り扱いとさせて頂きますので、予め、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

※必要な回数は、状態や個人差に依存します。

 



次ページ:PDFダウンロード




らくだカイロプラクティック